まちチョコってなに?

 

まちの大学生が手掛けた

オリジナルフェアトレードチョコレート

 

 

 

市民から募集したデザインを学生がアレンジした

オリジナルパッケージのフェアトレードチョコレート。

 

フェアトレードをより手軽に、

より身近に感じてほしい。 

より多くの方にフェアトレードのことを

知ってもらえたら。

 

そんな思いで考え出されたのが

「まちチョコ」でした。

 

 

 

もともとは国立市の活性化を目指そうと、

一橋大学ラポンテがまちづくりの一環ではじめた企画。 

それが他大学にも広がり、

「まちチョコでフェアトレードを日本中に広める」

ことを目標とするネットワークができました。

 

 

市民・学生からデザインを募集する

チョコレートをお店に置いてもらう

一般の方にチョコレートを手にとってもらう

 

この全ての工程において

フェアトレードを広めることができる

新しい活動が「まちチョコ」なのです。

2009年10月28日読売新聞
2009年10月28日読売新聞

2015年度のまちチョコ

歴代のまちチョコ(2007~2014)

ラポンテ フェアトレード FT 学生 一橋大学 一橋大学フェアトレード推進サークルラポンテ まちチョコ 街チョコ まちちょこ フェアトレード認証チョコレート 公正貿易 大学生 fairtrade 国際貢献 まちづくり 国立市 ラ・ポンテ ラポンテ 紙芝居 フェアトレードラベル フェアトレードカフェ 一橋祭 国際協力 CSR ソーシャルビジネス ラ・ポンテ ラポンテ