くにたちフェアトレード月間とは??

 「くにたちフェアトレード週間」とは、国立市にフェアトレードを広めるために、フェアトレードに関するイベントを秋に集中して行う企画です。

 2007年度に「SO-ZO国立2007」の一環としていくつかのイベントを行ったのを発端とし、以来毎年継続・発展させながらフェアトレード月間を開催しています。 

ラポンテ フェアトレード FT 学生 一橋大学 一橋大学フェアトレード推進サークルラポンテ まちチョコ 街チョコ まちちょこ フェアトレード認証チョコレート 公正貿易  

フェアトレード月間における取り組み

 

 

①まちチョコ

一橋祭イベント

 

主にこの2つのイベントに取り組みます!

 

 

 

 

まちチョコ

 まちチョコとは「身近なフェアトレード」というコンセプトのもと、毎年販売している国立市オリジナルのチョコレート。
 フェアトレードチョコレートを国立オリジナルパッケージに包み、国立のお店や、まちづくりのイベントで販売します。

 毎年3000個近くのチョコレートが完売となります!

一橋祭でカフェ

 一橋大学の国立キャンパスで行われる一橋祭で、ラポンテもブースを開きます。
 休憩スペースを提供しつつ、フェアトレードについて知っていただくための展示も行います。雑貨の販売コーナーもあります。メニューは、コーヒー、紅茶、お菓子など。全てにフェアトレード材料を使用!もちろんまちチョコも販売しました!

(写真は2016年のPR画像)

一橋祭でワークショップ

 一橋祭でカフェ&バーといっしょにフェアトレードビーズでストラップ作りワークショップをした際の様子。

 ただフェアトレードについて小難しい説明をするのではなく、もっと気軽に、多くの市民の方にフェアトレード「体験」していただくことを目指す試みのひとつです。

 フェアトレードドリンクの提供やフェアトレードに関する展示を通して国立のカフェからフェアトレードを知ってもらおうとする試みです。
 国立市民の一人でも多くの方にフェアトレードのことを知って頂くことを目的とするラポンテ独自の企画で、2007年のフェアトレード週間開始以来国立のカフェにご協力をいただいて実現しています。