このページでは、現役メンバーがどのような経緯で

ラポンテに入り、今ここで何を感じているかを紹介します。

入ろうかどうしようか……悩んでいる方は参考にしてみて下さい☆★☆

  

 

チョコレート、それは甘い誘惑。

部活後のご褒美に、受験勉強のお供に…さまざまな言い訳を

見つけては私の体に蓄積されるチョコレート。

しかし甘い生活とは裏腹に、カカオと私のお腹には苦い現実が…

ダイエットを誓ったわたしは、迷わずこのサークルへと足を運んだ。

                          (社会学部 3年 女子)

     

先輩の人柄と女の子の多いまったりな雰囲気に惹かれて、

     入学早々入りました。入ってみて感じたラポンテの良いところは、

褒めて育てる伝統といつでも誰でも歓迎する優しさ。

カフェに行く機会の多い優雅なサークルです。

※秋が近付くとおおらかさを残しつつガチに近づきます。

              (社会学部 3年 女子)

 

 

 

もともと国際協力に興味があって入りました。

今ではチョコレートボーイという異名を持っています。

                   (法学部 3年 男子)

 堕落の日々に終止符を。と思い、11月頃突如サークルを探しまくり、見つけたのがラポンテ!かわいいまちチョコに一目ぼれ 思い切ってホームページにメールしてみました!みんな楽しくて明るいし、すんごいアットホームなサークル♪勇気出してメール送ってみて、本当に良かったなって思ってます(*^^*)ちなみに相変わらず大学生活は堕落してます。やっぱし朝はどーも目覚ましの音が入ってきません。サークルというより自分の問題でした。

(商学部 2年 女子)

 

 

あれもしたい…これもしたい…どうしようどうしよう…

新歓のビラを大量に抱えて学内をさ迷う私の目に入った看板。   

      「今日からはじめる、ちょっといいこと。」

あの時恐る恐る顔を出したミーティングは、今では私の癒しの場所です。

                          (法学部 2年 女子)

 

 

…どうでしょう??

これらはほんの一例です^^

ラポンテに興味がある人、少しでも気になっている人、

ぜひ一度遊びに来て下さい。お待ちしてます♪